まめっくすクレジットカード。

クレジットカードやお金を中心としたブログです。たまに、管理人の気まぐれで、レビューから映画や本の考察も書いてます。

最新スマホに毎年交換っ!フリーテル(FREETEL)のスマートコミコミは本当にお得か検証してみた。

去年の12月に発売を開始したフリーテルの「SAMURAI KIMAMI2(極2)ですが、旧モデルの初代極が価格.comなどで熱問題が原因で酷評されていましたが、新モデルである極2は現時点(この記事を書いている時点2017年3月9日)の段階で、155人件のレビューが付き、総合で4.13という評価を得ています。

f:id:mametankusan:20170309200843p:plain

価格.com - プラスワン・マーケティング FREETEL SAMURAI KIWAMI 2 SIMフリー 価格比較

画面自体が大型でファブレット的な位置づけですが、画面の大きさに比較して使いやすさや画面の綺麗さを評価する声が大きいようです。話によれば、画面は2560x1440 Super AMOLED、サムスン電子の有機ELディスプレイを採用しているそうです。曲面ではありませんが、サムスンのGalaxy S6から採用されているディスプレイとほぼ同等のものを使用しているそうです。CPUには日本のメーカーとしては初の10コアのCPUを採用し、AnTuTuベンチマークスコアではクアルコムの最新CPUである820シリーズには構わないものの、9万点台(ちなみに、現時点での最高スペックはアップル社の17万点になります。)と、通常使用ではもはやストレスを感じさせなスペックとなっています。

SAMURAI KIWAMI2のスペック。

価格 4万9800円

画面5.7型有機EL

画面解像度 1440×2560ドット

本体サイズ 77.5×157.2×7.2mm

重量 168g 183g

CPU MediaTek Helio X20 MT6797 2.3GHz×2+ 2GHz×4+1.4GHz×4(10コア) MediaTek MT6750T 1.5GHz+1GHz(オクタコア)

内蔵メモリー 4GB

内蔵ストレージ 64GB

OS Android 6.0(7.0アップデート予定)

LTE対応バンド 1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/28 無線LAN IEEE802.11ac (2.4/5GHz対応) IEEE802.11n (2.4/5GHz対応)

バッテリー 3400mAh

SIM nanoSIM DSDSデュアルSIM 対応

 

・FREETELが打ち出した「スマートコミコミ」ってお得?

 

これが本記事のテーマです。勿論、スペックから考えれば4万円台と考えればお得ですが、最近は中古の白ロムで大手メーカーや場合によってはシャオミなどの中華スマホが簡単に輸入できる時代です。そんな中、フリーテルが打ち出した秘策が「スマートコミコミ」というプランです。

簡単に説明すれば年1回新型に交換できるよ!というプランなわけです。例えば、極2を1年間使った後で新型の端末が発売された場合、残積無しで新型(極3)に交換可能です。大手キャリアでiPhoneを購入する場合、大抵の方は24回払いで端末を購入するとおもいます。例えばiPhone6Sの人が分割中にiPhone7に機種変更したい場合、そのまま分割を払い続けて契約するか、または一括で残りの端末費を清算する必要があります。

 

f:id:mametankusan:20170309203843p:plain

スマートコミコミ|FREETEL(フリーテル)

 

これが「スマートコミコミ」の場合は、1年使用した端末であれば交換可能です。端末の残りの費用を払う必要がありません。(ただし、使っていた端末を交換の条件としてフリーテルに返却する必要があるそうです。)これってすごいですね。

 

  ちなみに、フリーテルのスマートコミコミで極2を購入した場合、通話5分定額と本体代金、通信料を込みしても定額プランの最安プランで1年目が3770円。割引がなくなる2年目が4770円。3年目以降が2280円となります。フリーテルのホームページに記載がありますが、2年間トータルで契約した場合、2年間に払う費用は1GBプランで約7万円になります。大手通信キャリアが端末代込みで年間9万円台だと考えれば安いですね。

・FREETELのスマートコミコミはお得なのか?

正直に言えば、このプランは画期的だとおもいます。たぶん殆どの携帯ユーザーが待ち望んでいたプランでしょう。ただ、このプランが全ての人にオススメか?と問われれば答えは違うと思います。一番の問題はフリーテル縛りです。ずっとフリーテルの人はいいですが、途中でフリーテルの端末に満足できなかった場合、ある程度の期間はフリーテルを利用する事になります。もし極3がクソ端末であった場合であったりとか、満足できない端末しかなかった場合、交換というプラン最大のメリットが薄れてしまいます。

 

フリーテルでは現在、極2以外にも複数の端末で同様のサービスを提供していますので、もし気になった端末があって、ずっとフリーテルを使用し続けたいと思うのてあれば、検討の価値はあるかと思います。理想としては大手3キャリアが同等のサービスを開始してくれたら最高なんですけどね。現在、ネット販売以外にも、ヨドバシカメラの店頭等で実機が触れますので、気になった方はそちらで試してみてはいかがでしょうか?