読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめっくすクレジットカード。

クレジットカードやお金を中心としたブログです。たまに、管理人の気まぐれで、レビューから映画や本の考察も書いてます。

私がYahooトピックスやLINEニュースではなく「日本経済新聞」を購読している5つの理由。

情報を入手する手段は色々とあります。最近ではニュースを知る手段はスマホ、特に「LINE」や「Yahooニュース」を中心に無料で購読する事ができます。電車に乗っても殆どの人はスマホを活用していて、たまにスポーツ新聞を読むおじさんが居るくらいです。それでも僕はほぼ毎日「日経新聞」を160円払ってコンビニで買ってます。 

f:id:mametankusan:20170315150602j:plain

無料でしかも最新の情報が手に入るのに、なんで新聞なんて購読しているのか、と聞かれたらそれは情報の質と網羅性です。以下、簡単ではありますが、僕が日経を購読している理由を解説します。

1.Yahooトピックスが気持ち悪いから。

たぶん読者の多くの方が1日に1回くらいはYahooトピックスを見ているのかもしれません。でも僕は殆どYahooニュースを見ません。さらにいえば3年間くらいYahooのトップページを開いた記憶がありません。それはなぜかと聞かれたら、気持ち悪いからですよね。Yahooトピックスはニュース媒体ではなくPVを稼ぐための広告塔であって、引きの強い記事しか乗りません。例えば、去年であればベッキーさんのゲス不倫だったり、誰々と誰々が付き合っているとか、そういった話題が中心です。

そんなのどうでもいいですし、そんなの知ってどうするんですか・・という事です。 

それに加えてYahooはニュース媒体ですが、ただ単に配信される情報を転載しているだけであって、記事の最後に「朝日新聞」や「毎日新聞」と記載されているように、何の責任もありません。 

2.別にその日の夜に情報を知る必要なんてない。 

よく「新聞の朝刊に書いてある事はネットで前日の夜には出てるよね、だから新聞なんて必要ないじゃん!」という主張がありますが、正直に言って「前日の夜に情報を手に入れてどうするんですか?」と思ってます。例えば、安倍総理の会見の内容を前日の夜に知ったとして一般人が何をするのかという疑問。投資家であれば、米国の雇用統計の速報値を最短で知る事は重要ですが、森友学園のニュースを速報で知っても何のお得感もありません。

3.新聞は自分の興味の無いニュースを知れる。

f:id:mametankusan:20170315150608j:plain

ここからが新聞のメリットですが、僕はこれが一番のメリットだと感じてます。今、手元にある日経新聞には東芝の赤字問題やFRBにおけるFOMCの利上げ問題とか、トランプ大統領と議会の問題などが載ってますが、あえて自分で検索する事って無いと思いますし、YahooやLINEのトップにこれが来るかと聞かれたら疑問です。自分の知らない情報を網羅的に知る事ができる。これが新聞の最大のメリットだと感じてます。

4.フィナンャルタイムズと英エコノミストの要約が面白い。

f:id:mametankusan:20170315154944j:plain

日経には子会社のFTと英エコノミストの要約が乗ってます。これが超面白いです。日本の新聞と違ってニュースではなく考察なんです。情報ではなく、記者が考えた主張が乗っている。これがまたハイレベルなんです。

5.缶コーヒー1本の値段で情報が買える。

f:id:mametankusan:20170315155000j:plain

新聞は高いイメージありますが実は安いです。日経朝刊は160円なので缶コーヒーと同じくらいです。たぶん、ローソンのからあげクン1個の方が高いです。

僕は基本的に日経1紙で大体のニュースは把握できるので、ネットニュースって殆ど見ませんね。勿論、日経批判もあるでしょうが、なにより芸能やゴシップニュースから外れられるだけでも嬉しいです。

以上、「日本経済新聞」を購読している5つの理由でした。