読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめっくすクレジットカード。

クレジットカードやお金を中心としたブログです。たまに、管理人の気まぐれで、レビューから映画や本の考察も書いてます。

喫煙者はお金の面で大損している?タバコを吸うと病気意外で損をする4つのデメリット。

最近は、喫煙者は肩身が狭いです。公共施設での喫煙は当然のように禁煙が常識であって、喫茶店でも完全分煙で狭い空気清浄機が置かれた部屋に入れられる。昔のように喫煙がかっこいい(例えば、明石家さんま・木村拓哉主演の「空から降る1億の星」とかのシーンとかね。)時代では無い。アイコスの普及もそうですが、たばこは古いものとなりつつあります。

f:id:mametankusan:20170317101945j:plain

・タバコを吸うだけで年間14万円損している。

f:id:mametankusan:20170317101957j:plain

タバコに肺ガンや脳卒中のリスクがある事は、たばこのパッケージにも書いてあります。その上で1箱400円近いタバコを毎日買い続けるコスト。これもばかになりません。例えば、400円で1日1箱吸うとしたら、年間で14万円使うわけで、これがもし読書のなどの投資に振り向けられていたら、どうなるかと考えると恐ろしいです。

でも、たばこを吸うデメリットは他にもあって、決してタバコ代だけではありません。

・タバコを吸うと家電製品や衣類が中古で売れない。

f:id:mametankusan:20170317102008j:plain

そう、僕がこれが結構大きいデメリットだと思ってます。タバコを吸わない方はご存知ないと思いますが、たばこの副流煙ってヤニを含んでいるのです。象徴的な例がカーテンであって、喫煙者の部屋のカーテンは確実にヤニで黄ばんでいるはずです。その上で当然のように、部屋中の全てのものがヤニに汚染されるわけです。特に、テレビの画面なんてウェットティッシュで吹いただけで、黄色くなります(喫煙者の方はお試しあれ)。これの何が悪いのかと言うと、中古買取で電化製品などが買取できない場合があるという事です。

例えば、ヘッドホンの中古で中古に(タバコ臭あり)とあるものは相場から1万円近く値引きして販売しています。

タバコや汗のニオイは大幅な減額対象となります。当店では消臭機を使ってニオイを取っていますが、中には取れないものもあります。普段たばこを吸われる方は、喫煙環境にイヤホン・ヘッドホンを置いておかないだけでも、ニオイを軽減できます。臭いは10%~50%と大幅な減額となります。

www.e-earphone.jp

服なんか買取不可になる可能性もあると思います。もしタバコを吸われるのであれば、家電とかは絶対に売らないと心に誓った方が無難です。勿論、査定にも影響するでしょう。ヘッドホンに限らずスマホでも服でもタバコ臭が付いているだけで、価値が下がるのは必然です。もしタバコを吸われるのであれば、家電とかは絶対に売らないと心に誓った方が無難です。

・賃貸探しと引っ越し費用が大変。

f:id:mametankusan:20170317102020j:plain

これはあまり意識する機会がありませんが、賃貸を探す際にたまにあるのが「タバコ禁止」という条件です。文字通り、部屋でタバコが吸えない規約になっている物件です。もし、ものすごく自分好みの物件であっとしても、この条件があれば喫煙者は入れないでしょう。あと、賃貸を借りたとしても部屋で1日に何本もタバコを吸うのであれば、当然、壁紙にヤニが付くわけであって、引っ越しする際に管理会社に壁紙の買い換え費用を請求されるわけです。部屋のクリーニング費用だってバカにならないでしょう。

・もしタバコを吸うならアイコスがいいのかもしれません。

f:id:mametankusan:20170317102106j:plain

もし、どうしてもタバコを吸いたいのであれば、今流行りのアイコスがおすすめです。アイコスは基本的に殆ど臭いもヤニも出ないので、タールが出ないという意味も含めておすすめです。勿論、禁煙するに越した事はないですが・・。

以上、健康以上にタバコで損をする理由でした。