読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめっくすクレジットカード。

クレジットカードやお金を中心としたブログです。たまに、管理人の気まぐれで、レビューから映画や本の考察も書いてます。

長財布と二つ折りの財布、お金持ちが圧倒的に長財布を使用する理由

皆さんは、どんな財布を使ってますか?大雑把に分類すれば、財布は2種類あると思います。1つ目はごく一般的に財布と呼ばれる2つ折りの財布です。もう一つがお札などをそのまま入れられる大きな財布である長財布です。それぞれにメリット・デメリットがあるのですが、実はお金持ちの多くが長財布を利用している事をご存知でしょうか?

今回は、ベストセラー「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」から長財布がお金持ちになる第一歩であるある事をシェアしたいと思います。

f:id:mametankusan:20170326151206j:plain

・お金持ちが長財布を選ぶ理由。

f:id:mametankusan:20170326151402j:plain

一番の理由はお札を曲げずに入れられる事で、お金を丁寧に扱える事です。二つ折りの財布だと、どうしてもお札を曲げて入れる事になりますが、これがお金を雑に扱っていく事になります。お金持ちはお金に愛される事が大切なわけで、お金を負担をかけない長財布をお金持ちが選ぶ最大の理由です。

・財布を買ったら100万円の束を2〜3日入れておく。

f:id:mametankusan:20170326151413j:plain

これは衝撃的ですよね。著者曰く、買ったばかりの財布に100万円の束を2〜3日入れておくといいと言います。この理由として財布にお金の匂いを染み込ませるためだそうです。

・財布の値段×200倍があなたの年収。

f:id:mametankusan:20170326151428j:plain

これが著者なりの経験論だそうです。例えば、1万円の財布を使っている人の年収は200万円であって、5万円の財布を使っている人の年収は1000万円。これは著者が数々のお金持ちの財布を調べて来た経験からだそうです。

・お金は上下揃えて入れておく。

f:id:mametankusan:20170326151438j:plain

これは色々な方法があって、お金を下向きに入れておくとお金が出て行かない、という話も聞きますが、ただ下向きに入れるせよ、上向きに入れるにせよ、お金の上下は揃ってないとお金の扱いが雑である事は事実だと思います。

・コンビニでお金を頻繁に降ろさない。

今はコンビニに行けば24時間ATMでお金を下ろせる時代です。でも著者はお金を頻繁に下ろす人ほど、お金の「出口」を意識してないと言います。幾ら必要か計画的にお金を財布の中に入れておく事が大切。週に2回以上、お金を下ろす事がある人は要注意です。

・お金はできれば新札を使う。

f:id:mametankusan:20170326151449j:plain

古いお金よりも綺麗なお金の方がいい。手間はかかりますが、銀行などに行ってお金を新札に変えるほうが自分の中でも受け取る人にとっても気持ちがいいものです。

・お金に対して「いってらっしゃい」「おかえりなさい」という気持ちを持つ。

これは意外と盲点ですよね。お金は使って終わりではなく、入った来た時も出ていく時も感謝を忘れない事が大切です。結局、お金持ちになる最低条件は自分がお金を大切に扱う事なのだと思います。

まとめ。

二つ折りの財布が必ずしも悪いわけではありませんが、長財布に変える事でお金に愛される自分を作る事が可能です。お金を雑に扱う人にはお金が入らず、お金を愛する人の場所にはお金が入ってくる。これは自然の摂理なのだと思います。

もし、財布の購入を検討されている方は、長財布も候補に入れてみてはいかかでしょうか?

以上、長財布と二つ折りの財布、お金持ちが圧倒的に長財布を使用する理由でした。