読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめっくすクレジットカード。

クレジットカードやお金を中心としたブログです。たまに、管理人の気まぐれで、レビューから映画や本の考察も書いてます。

機動戦艦ナデシコの北米版のブルーレイが日本版の10分の1だったので買ってみたら、画質はDVD版の比じゃなかった話。

機動戦艦ナデシコと言えば、1996年から1年間テレビ東京で放送された伝説的なアニメです。未だに、根強いファンがいますし僕はこの作品をバイブルとしています。

まぁルリ派の人が多いとか、「あすの艦長は君だ」においてルリルリの歌で有線放送がパンクした、といった伝説もあります。

ずっとブルーレイ版が欲しくてたまらなかったんですが、国内版の3万円はさすがに高いな〜と思ってたら、2017年の4月1日に北米版が発売されました。

なんとお値段が37ドル(日本円で4000円くらい)という超破格プライスです。

f:id:mametankusan:20170509150625p:plain

これに、本編全話とOVA+劇場版が収録されているという凄さです。

f:id:mametankusan:20170509142210j:plain

もはや買う以外の選択肢が無いでしょ(笑

f:id:mametankusan:20170509142217j:plain

リージョンがかかっているので一部のプレイヤーでは再生できない場合がありますが、PS3等では再生可能です。勿論、日本語音声付きなのでご安心を。

個人的には「ふるさとと呼べる場所」と、劇場版の本編の最後からは考えられない様なダークな世界観が好きです。

あと3話でのある登場人物の死ですよね。

佐藤竜雄は偉大です。

国内のAmazonでも海外からの発送になりますが購入可能です。

(国内のAmazonだと5800円くらいですね。)

DVD版も持ってますが、PS3のアプコン機能ですら凌駕する高画質です。

ファンの方は絶対におすすめです。

20年越しのバカばっかですね。(笑