まめっくすクレジットカード。

クレジットカードやお金を中心としたブログです。たまに、管理人の気まぐれで、レビューから映画や本の考察も書いてます。

楽天ゴールドカードのメリット・デメリット徹底検証2019!実は、見栄っ張りが最安でゴールドカードを持てる最強カードです

楽天カードには現在3種類のカードが存在しています。一番有名なのは楽天カードマンが宣伝している一般カードですが他にも「楽天ゴールドカード」「楽天プレミアムカード」

<※実際には、楽天ブラックカードというさらに上のカードも存在しています。>

f:id:mametankusan:20190226160450p:plain

一般カードの年会費は永年無料ですが、ゴールドカード以上は年会費が発生してしまいます。プレミアカードは年会費が約1万円ですので、アメックスの一般カード並の会費がかかるわけですが、世界の1200ヶ所の空港のラウンジが無料で使用できる「プライオリティパス・プレステージ会員」<※通常であれば、年会費399ドル>が無料でついてきますので、旅行に頻繁に行く方には非常に便利なカードとなってます。

楽天ゴールドカードには、そういった豪華な特典が付いていませんが、ゴールドカードとしては破格の年会費2000円で持てるという事で注目を集めています。勿論、色が金色というだけではなく、通常価格よりもお得な特典が幾つかあります。

一般カードと楽天ゴールドカードどっちがお得なのか?結論から言うと・・

年間10万円以上、楽天市場で買い物をするなら年会費2000円を支払ってもお得です。

 

楽天に存在するカード3種類。

  • 楽天一般カード 年会費無料

  • 楽天ゴールドカード 年会費2000円(+税)

  • 楽天プレミアムカード 年会費1万円(+税)

  • <※楽天ブラックカード> 年会費3万円(+税) らしい・・

これらしいです。<↓>

f:id:mametankusan:20190226144547p:plain

楽天ブラックカードに関してはネット界隈でも謎に包まれているらしく、ダイナースのブラックカードを持っていても尚、手に入らない場合もあるようです。

一応、日本で現時点で最も手に入らないカードはアメックスのブラックである「センチュリオン・カード」<巷で都市伝説とされている家が買えるカードです>まぁ楽天のブラックカードがそこまでして、手に入れて何かあるのか?と言われると疑問もようです。

楽天市場で常に10倍というわけでもないですし・・。

楽天ゴールドカードは一般カードよりもポイントザックザック。

楽天の一般カードとゴールドカードはいったい何が違うのか?

利用者目線で説明すると付与されるポイントの還元率が違います。簡単にまとめると、楽天カードは種類のよって以下に分類されます。

  • 楽天カード 楽天市場で使用時 100円につき3円 3%
  • 楽天ゴールドカード 楽天市場で使用時 100円につき5円 5%
  • 楽天プレミアムカード 楽天市場で使用時 100円につき5円 5%

<※楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードのプラス分に関しては期間限定ポイントして、後日付与。>

 楽天ゴールドカードは幾ら使えば元が取れるのか?

一般カードの無料に対して年会費2000円の楽天ゴールドカード。その元を取るには、どのくらい楽天市場で買い物すればいいのでしょうか?簡単な計算では還元率の差は2円ですので、年会費2000円も元を取るには・・

  • 年会費2000円、100円の還元率の差2円=約10万円

年間10万円以上、楽天市場で買い物をすれば元が取れる計算です。えっ私、年間で10万円も楽天市場で買い物しませんけど・・という方は一般カードをおすすめします。月で計算すると、約9000円くらいなので、ヘビーな楽天ユーザーなら元が取れる計算ですが、ここに落とし穴があります。先ほども説明したように、ポイントの還元が期間限定という事です。つまり、ある一定期間で使用しなければ失効するという事です。

楽天ゴールドカードにすると2019年2月現在で8000ポイント貰える。

現時点でのキャンペーンですが、通常カードから楽天ゴールドカードに変更すると8000ポイント貰えます。これが一般利用者にとっては大きでしょう。8000ポイントですから、実質4年間、年会費が無料も計算です。

楽天ETCが無料で付いてくる。

楽天ゴールドカードのもう一つのメリットが、ETCカードが無料で付いてくるという点です。通常は540円ほどの年会費が必要ですが、これが無料になります。といっても、一般カードでも会員ランクがプラチナもしくはダイヤモンドの場合は無料ですので、特別に有利という事ではありません。普通にヘビーユーザーならダイヤモンドですし・・。

紙の請求書無料。

これは地味に嬉しいですね。一般カードだと1ヶ月で84円ですから、それだけで年1000ほどお得です。

楽天ゴールドカードは保険が便利。

これは、旅行に行く人によっては重要なポイントでしょう。付帯というのは、つまりクレジットカードを持っていて、その代金をカード払いにした場合に何かトラブルになった際に保証してくれるサービスです。安いカードには付帯してない場合も多いので、海外旅行に頻繁に行かれる方にはおすすめです。

f:id:mametankusan:20190226153059p:plain

といっても無料の楽天カードにも付帯しているサービスですし、頻繁に海外に行かれるなら死亡した際に5000万円貰える楽天プレミアムカードをおすすめします。 「プライオリティパス・プレステージ会員」が無料で付いてくるのは嬉しいです。

ラウウンジ年2回無料、トラべルデスクで海外も安心。

f:id:mametankusan:20190226160612p:plain

楽天ゴールドカードには他にも海外旅行する際に便利な特典が付いています。

まず海外のラウウンジが無料で使えます。全世界というわけではありませんが、国内主要空港・ハワイ・仁川の空港ラウウンジが年2回無料で使用可能です。逆の意味では年会費2000円で2回以上海外に行く方、3回目以降は普通の待合になります。

さらに特典として、海外での困り事の際に使用可能なトラベルデスクの使用が可能です。この辺は難しくて、ランクの高いクレジットカードほど繋がりやすく、対応も丁寧な印象です。

他にも以下の特典があります。

海外でのWiFi割引

お土産の配送サービス

レンタカー割引

 楽天カードを変更するとカード番号が変わるから注意。

実は楽天カードをゴールドもしくはプレミアムにした場合、カード番号が変わります。

カード番号が変わると何がいけないの?

と思われますが、これが結構難しいのですが、定期購読のサービス全ての番号変更が必要です。

例えば、新聞・携帯・ガス・電気の契約を全て変更しないと支払いができません。もしポイント目当てで殆どの契約を一般カードでしている場合は要注意です。

さすが楽天さん!1人で2枚のカードが持てる。

実は、楽天カードは1人で2枚のカードを持つ事が可能です。例えば、一般カードを持ちつつプレミアカードを持つといった具合です。

楽天ゴールドカードはどんな人が持てばいい?

簡単に要約すると以下のようになります。

  • 楽天市場で年間10万円以上買い物をする方。
  • 海外に年2回くらいしか行かない方<※ハワイ、仁川 限定> 

楽天ゴールドカードは最安の見栄っ張りカードだ!

f:id:mametankusan:20190226160711p:plain

つまり、スーパーや店頭で、俺ってゴールドカードを持ってるんだぜ凄いだろ?という優越感を年会費2000円で得られる最強カードです。一般カードからの変更で劇的なお得感はありませんが、人生で1度もゴールドカードを持った事が無くて、どうしてもゴールドカードを持ちたい方には、おすすめです。